■ インド宿曜占星術

posted at 2005-07-25 01:44
久々に占い。
じゅじゅさんのLove Me Streetにて知った占い"インド宿曜占星術"。

-> インド宿曜占星術

宿曜ってなんだ?と思ったら中国の密教や道教で、宿曜経をよりどころとする一種の占星術らしい。日本では平安時代に流行したらしいですよ。古い!

インドといいつつトップページの画像はEnyaな気がするけど、細かいことは気にせずに占い占い。

ちなみに自分の宿曜は

 心 宿 しんしゅく

■基本性格と運命

華やかさと、孤独。この2つの顔を持つ宿です。
基本的には頭の回転が良く、マルチ的な才能を発揮します。器用貧乏になることもあります。人当たりがよく、人気は絶大なので、商売に向いています。ただし、ひとりになるとひどく猜疑心が強くなったり、自分の行動を嫌悪し悲観します。
しかし、その2面性を上手く生かせば、マルチな才能となり、雑誌の編集やテレビ関係で名を成す可能性があります。
なお、お金が絡むと非情になりがちなところが欠点です。

器用貧乏は当たってますぞ。適当にはこなせるけど、どれも中途半端なこの性格。
2面性をどうやったらうまく生かせるのか自分が一番知りたいよ!

そんなことより恋愛恋愛。
■男性の恋愛傾向

恋愛の七変化がこの宿の男性の特徴。相手の環境や身なりで、その態度を変えるカメレオン男です。お嬢様タイプには知的なムードで、コギャルには物分りの良いお兄さんの感じで接します。
しかし恋愛が持続できないのは、そんな小器用な態度がどこか信用されないからです。   自分も女性を信じきれない悲しさが心に潜んでいる男性です。

うーむ、当たってるのか。当たってるんだろうなぁ。
七変化というかなにも考えてないだけなんですけど…

というか昔から性格判断だと、やれ"二重人格"やら、"計算された穏和さ"やらいいことを言われたことないぞ。それが本性か。
posted by hirotomo | 🌁 | permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | セイカク
comments

post a comment
name: [必須入力]

e-mail:

URL:

保存しますか?

comment:

認証コード: [必須入力]


・画像の中の文字を半角で入力してください



・半角英数字のみのコメントは投稿できません



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。