■ 有頂天時代

posted at 2006-10-09 23:43
ありふれた生活5 有頂天時代
三谷さんのエッセイ「ありふれた生活5 有頂天時代」が発売になってた。前回から約10ヶ月。予想以上に早い。
今回は正月のスペシャルドラマ(古畑と新撰組)と映画有頂天ホテルのあたりが中心です。

相変わらずのんびりした感じでいい感じ。もう5年たつらしい。早いものです。
文才もあるだろうけどこんな感じに人柄が出る文章を書きたい今日この頃。
posted by hirotomo | ☀ | permalink | Comment(0) | TrackBack(0) | カイモノ
comments

post a comment
name: [必須入力]

e-mail:

URL:

保存しますか?

comment:

認証コード: [必須入力]


・画像の中の文字を半角で入力してください



・半角英数字のみのコメントは投稿できません



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。